HOME > 治療案内 > ホワイトニング・ケア

治療案内

ホワイトニング・ケア

薬を使って手軽に歯を白くするホワイトニング

care_img01.jpg ホワイトニング・ケアは、ご自宅や歯科医院で、ご自分のペースで行うことができる歯の審美ケアです。
ご自身が行なうことに不安を感じるかもしれませんが、当院でケア方法をお教えしますので、安心してヘアマニキュアのように手軽に行なっていただけます。

メラニン除去は、歯科用レーザーを使って、歯ぐきの黒ずみを取りピンク色の健康的な歯ぐきに戻すケアです。
メラニン除去はホワイトニングと併用することで、より高い効果が得られます。

無料の相談&要望窓口



ホームホワイトニング・ケア

After Before ホームホワイトニングは、歯を切削することなく白く美しくする方法。
専用のマウスピースを患者さんの歯に合わせて作成します。
このマウスピースにホワイトニング剤を入れ、一定時間歯に取り付けるだけで歯が白くなってきます。
薬剤で少しづつ白さが甦る、最もエコロジカルな美白として期待されています。

オフィスホワイトニング・ケア

white.jpg オフィスホワイトニングは、ホームホワイトニングの薬剤より強い薬剤を使用します。
6%過酸化水素水ジェル1CCと触媒となるブリーチングパウダー1~2杯を35%過酸化水素5滴と混ぜてマウスピースに入れ、お口に入れた状態で専用のライトを当てて薬剤を反応させます。

ホームと違い歯科医院にきて40分ほど施術を受ければ、歯を白くすることが可能ですが、薬液が強いため歯肉の保護が必要になります。
また、漂白の度合いを診ながら薬剤の量を調整していきますので最初は濃度の弱いのもから使用していきます。
10分を一セットとして、一回の来院で3セット施術を行い、これを最大4回行うことで漂白されます。

料金は片顎(前歯から10本が目安)1回10800円

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの比較

メリットデメリット
ホーム歯科医院で診療時間が短い
(マウスピースの型取り、説明のみ)
時間がかかる(約2週間)
マウスピースを持っていれば薬剤の購入だけで
再度ホワイトニングが可能
マウスピースの違和感が気になる方には難しい
時間をかければ漂白度はオフィスよりも高い
(個人差あり)
連続6時間装着(主に就寝時)できない方には
向かない
オフィス歯科医院に行くだけでいいので
自宅でのケアの煩わしさがない
1回の施術は長い(40分程度)
漂白の度合いによって通院回数を変えられる
(2回で満足すればそれで終了)
薬剤が強いので痛みが出ることがある

レーザーを使ったメラニン除去

After Before 歯グキの黒ズミはメラニン色素の沈着が原因、メラニンを除去することで、子供のようなピンク色の歯ぐきに戻ります。
ケア方法は、歯ぐき(歯肉)の黒い部分に、レーザーを当てシミを除去します。約1~2週間程度できれいなピンク色になります。

ホワイトニングQ&Aはこちら

休診日 日曜 / 祝日 042-559-4786
今すぐネット予約診療カレンダー
医院アクセス 診療カレンダー 無料の相談&要望窓口

このページのトップへ