HOME > 治療案内 > 入れ歯

治療案内

入れ歯

ソフトな入れ歯、スマイルデンチャー

スマイルデンチャー 金属のバネのない入れ歯(義歯)スマイルデンチャーは、見た目も自然で入れ歯と判りません。
柔らかく薄く弾力性に優れたナイロン樹脂でできてますので、歯ぐきにぴったりとフィットします。

「目立たない・丈夫・噛める・痛くない」などメリットも多い新しいタイプの入れ歯です。
金具が無い入れ歯のため金属アレルギーの方などにも最適です。
※スマイルデンチャーは自費(保険外)診療です。
◆スマイルデンチャー:151,000円~(片顎)(税抜き)
◆スマイルデンチャーC+:171,000円~(片顎)(税抜き)

無料の相談&要望窓口

スマイルデンチャー 従来の部分入れ歯 インプラントにしたいけれど手術が怖い方への当面の入れ歯としてもとても人気です。
無味・無臭で安定して食べ物を食べることができ、しゃべるときも自然な発音になります。


痛く無い入れ歯、コンフォート

コンフォート コンフォートとは、劣化しにくく柔らかい生体シリコンを入れ歯の裏側にはることにより、人体に適合し「噛みしめられる」「痛みをやわらげる」「外れにくい」入れ歯にしたものです。

コンフォート5つのポイント
1. 変質しにくい
2. 剥がれにくい
3. 吸着力が向上する
4. 咬合力が向上する
5. 粘膜負担を緩和する

※コンフォートは自費(保険外)診療です。
◆費用:200,000円~(税抜き)


利用者の方のアンケート
c-graph01.gif 今までの「噛めない・噛みきれなかった」入れ歯からコンフォートに変えて「噛める・噛みきれる」ようになった。

c-graph02.jpg 今までの入れ歯は「口の中で動いた」が、コンフォートに変えてから「動かず安定する」ようになった。

c-graph02.jpg 今までの入れ歯は、「口の中で違和感があった」が、コンフォートに変えてから「違和感がなくなった。」

c-graph03.jpg 今までの入れ歯は、「噛む時に痛かった」が、コンフォートに変えてから「噛む時に痛くなくなった。」


落ちない入れ歯、マグネットデンチャー

falseteeth_img09.jpg
falseteeth_img10.jpg
マグネットデンチャーは入れ歯を磁石で固定し落ちないようにしたものです。
残っている自分の歯か、インプラントにつけた金属の板を、入れ歯に埋め込んだ磁石により固定する方法で、TBSの「ひみつのあらしちゃん」でも、絶対落ちない入れ歯としてとりあげられたことがあります。

従来のマグネット法と異なり、田中譲治先生のMACSシステムにより、固定する歯に負担をかけない、落ちない、割れない入れ歯を作ることができます。
また、インプラントで総入れ歯を治療する場合通常6~8本を埋める手術を行うため患者さんの負担が大きく、高額な料金が必要となりますが、この方法ならば埋める本数も少なく(2~4本)料金も1/5程度で可能になります。
床があるのがどうしても気になる方や、取り外しはいやだという方にはインプラントブリッジの方がお勧めになりますが、動かなければ、床が小さければ、入れ歯でも大丈夫でしたら、こちらの方法も選択肢に入れられると思います。

部分入れ歯の場合はバネがない見た目の良い入れ歯を、総入れ歯の場合は、例えば上の入れ歯の場合、天井がなく落ちない入れ歯にすることが可能です。
費用は残っている歯の状態によって変わりますので、担当医にご相談下さい。
※マグネットデンチャーは自費(保険外)診療です。

マグネットデンチャーのQ&A
Q1. 磁石をつけて大丈夫なの?
一般的に心配されている携帯電話などの磁場は時間的に変動する交流電流などを用いた変動磁場です。
入れ歯に使うマグネットは静磁場で、特に国内で作られているものは漏えい磁場がきわめて少なくなっています。

Q2. 少ないって言っても影響はないの?
ピップエレキバン(0.1~0.2テスラ)の1/100程度の磁場(0.002テスラ)です。
アメリカの定常磁場の生体安全基準は0.02テスラ、国際非電離放射線防護委員会のガイドラインでも一般人で0.04テスラですので十分クリアしています。

Q3. MRIの撮影に影響はないの?
磁石は入れ歯についていますので撮影時は外すことができます。
歯根についているキーパー(磁石にくっつく金属の板)についても脳当該の撮影においてはほとんど影響ないといわれています。
現在では、ご心配ならばキーパー自体を外すこともできますのでご安心ください。


キャスト・デンチャー(金属床義歯)

金属床義歯 金属床義歯 上の入れ歯の天井や、下の入れ歯の舌側の部分を金属を使うことにより薄く作った入れ歯です。
とても薄いため、入れ歯の不快感や異物感が軽減され熱を伝えやすくなり耐久性も向上します。
保険の入れ歯より美味しくご飯を食べられます。
※金属床義歯はは自費(保険外)診療です。
◆費用:150,000円~350,000円(税抜き)


ホワイトクラスプ・デンチャー

ホワイトクラスプのバネ 従来義歯のバネ 義歯を固定するためのバネに金属ではなく白いプラスチックを使用しますので、入れ歯の金属が見えて気になるという人にはオススメです。
※ホワイトクラスプは自費(保険外)診療です。
◆費用:16,200円~(1クラスプ)


休診日 日曜 / 祝日 042-559-4786
今すぐネット予約診療カレンダー
医院アクセス 診療カレンダー 無料の相談&要望窓口

このページのトップへ