HOME > よくある質問 > インプラントQ&Aの最近のブログ記事

よくある質問 インプラントQ&Aの最近のブログ記事

インプラント手術のときに痛みなどはありますか?

抜歯と同じように局部麻酔をしてから施術しますので、手術時の痛みは殆どありません。
麻酔が切れる前に鎮静剤をお渡しして、服用していただきます。
また、手術の翌日には状態の確認と消毒のために来院いただき、チェックするようにしています。
手術時間は、埋入する本数や内容にもよりますが、通常では1本埋入する場合は約30分程度です。

治療期間はどれくらいかかりますか?

患者さんのお口の中の状態によって、その治癒期間は変わってきます。
また手術方法(1回法または2回法)や、骨の厚みを増やす特殊手術などによっても期間は変わってきますが大まか約2~12ヶ月程度を要します。

治療費用について教えてください。

インプラント治療は自由診療(健康保険適用外)のため、治療方法やインプラント本数によっても費用が変わってきます。
大まかには、1本の埋入で上部構造(人工歯)を含めて28~30万円程度が目安です。
当院では、治療前のカウンセリングによって、費用の概算を説明しております。
またインプラント費用のページを公開して言いますので、目安としてください。

インプラントは何年くらいもちますか?

過去20年間で120本のインプラント治療について調査した結果では、残存率は10年で90.38%、20年で72.47%となっております。
その不良原因の殆どは連結した天然歯の“歯周疾患”や“う触”が原因であるようです。
日頃からのメンテナンスと、歯肉などの健康状態をチェックをするために、当院では半年に1回の定期検診をおすすめしています。

インプラント治療は誰でも受けられますか?

お身体の状態が悪い場合(高血圧や心臓病疾患などがある場合)や、妊娠中などは受けられない場合があります。
また骨の大きさや状態によっても、骨再生手術などの特殊治療を施してからでないと手術が進められない場合もあります。

歯が全く無い状態でも治療を受けられますか?

歯が無い場合でも問題なくインプラントが埋入可能です。
骨が吸収されて少ない場合や骨幅が細い状態でも、骨を増やす特殊手術を行なってから手術します。
最近では、埋入したその日に人工歯(仮歯など)を入れて噛むことが可能な“All-on-4/6(オール・オン4)”のような技術も開発されました。
当院ではAll-on-4/6もインプラント専門医が来院し、安全・確実に治療を行っています。     


休診日 日曜 / 祝日 042-559-4786
ネット予約サービスは終了いたしました診療カレンダー
医院アクセス 診療カレンダー 無料の相談&要望窓口

このページのトップへ