HOME > 初めてご来院の方へ

初めてご来院の方へ

診療ポリシー

first_img01.jpg 私たちは「わかりやすい説明と自分の歯を健康な状態で残していく治療」を心がけ診療にあたっています。

健康な頃は実感しにくいですが、歯を失うこと、それによりおいしくご飯が食べられなくなることなど、歯で苦労することは大変なストレスです。
実際、高齢者の方を対象にしたアンケートで後悔していることの1位に「若いころに歯をだいじにしなかったこと」があげられたことがあります。
自分の歯で一生食べられる、生活できるということは何にも代えがたい財産です。
       
歯を健康な状態で使っていくためには、予防やメンテナンス、そしてなによりセルフケアが大切になります。
私たちは患者さんの今の状態を伝え、できるだけその人その人に合った治療と、その後の健康な状態が保て、患者さんが続けていくことができるセルフケアを提供するように努めています。

また、歯の治療に限らず、医療の内容はわかりにくいことが多いです。
そして、その治療の内容が患者さんのライフスタイルに即したものでない場合もあります。

たとえば、2年しかもたないといわれた歯があった場合、2年持たないなら抜いてしまいたい方と2年もつなら残しておきたい方がいます。
残しておく場合は、短いスパンでのメンテナンスの必要や、後々痛みが出る可能性があります。
周囲の歯に悪影響が出る場合もありますし、どうしても残すことがお勧めできない場合もあります。
こういった場合に、歯を残すこと、抜くことのメリット、デメリットを伝え、それをふまえた上で治療を選択していただけるようにわかりやすい説明と、いろいろな状態に対応できる治療法の準備を行っています。

自分の歯のを健康に使っていくためのお手伝いをすること、そのために歯の状態、病因、将来どうなるかをわかりやすく伝えること無理なく続けられるその人に合った治療やセルフケアを提供すること、それが歯科医院のお仕事です。

治療の流れ

初診時

flow01.jpg初診時の受付は随時ですが、できましたら来院前にお電話ください。お待ちになる時間が少なく済みます。
TEL 042-559-4786
来院されましたら、問診表の記入をお願いします。問診票には希望される治療、方針についてお書きください。
※急患の場合は適時対応します。予約の状況により多少お待ちいただくこともあります。

応急処置

flow02.jpg痛みなどでご来院されたときは、まず最初にその原因を取り除く応急処置を行います。





お口の診査と診断

flow03.jpgお書きいただいた問診表から、お口の中の検査(基本検査)を行います。
また、歯を長持ちさせるために、現在歯を失う原因の7割を占める歯周病の進行度や、虫歯についてお口の状態の検査と確認を行います。



治療計画の説明

flow04.jpg診査した結果と希望に基づいて、おおよその治療の流れと進行をご説明いたします。
大規模な治療が必要となる場合は持ち帰り用の治療計画書を次回までに作成いたします。




治療の開始~終了まで

flow05.jpgご納得いただいた治療計画にそって、治療を進めていきます。
治療が完了した箇所に対しては予防処置を施し、再び悪くならないようにしていきます。




継続的なメンテナンス

flow06.jpg癌や糖尿病は治療が終わった時点では治ったとは言いません。
その後の経過をおっていきながら問題ない状態が保てていることを確認していきます。歯周病や虫歯も同じです。
悪かったところは治癒しても、歯の表面には虫歯や歯周病の原因になる細菌の膜、バイオフィルムがすぐに付着してきます。
ご自宅で、セルフケアでこの後に新たな病気をつくらないことが今後の目標になります。

継続的に、セルフケアが十分か、モチベーションが下がっていないかの確認と、不安なところがあれば悪化させないために、1ヵ月ごと、あるいは3ヵ月、6ヵ月ごとなど患者様の状態に合わせた期間で来院していただいて、お口の健康を守っていくための処置を行っていきます。

よくある症状

Q&Aはこちら

休診日 日曜 / 祝日 042-559-4786
今すぐネット予約診療カレンダー
医院アクセス 診療カレンダー 無料の相談&要望窓口

このページのトップへ