HOME > あきる歯科ブログ > ブログ > 待合い室掲示物 更新

あきる歯科ブログ

< イケメンドクター 「頬ポン」の新井先生涙活中    |  一覧へ戻る  |  予防の神様 熊谷崇先生が発信する予防歯科  >

待合い室掲示物 更新

こんにちは、あきる歯科院長の濱窪です。

待合室の掲示物を更新しました。 
1年前に予防特集から、日本人の歯の寿命を長くする会のお話に張り替え、今回は治療説明関連で、いろいろな治療を紹介しています。

 

こちらは生体シリコンを入れ歯の裏側に張り付け、痛みが出ないようにしている入れ歯
コンフォートのポスター。



いろいろ変わってますのでご覧になってみてください。

カテゴリ:

< イケメンドクター 「頬ポン」の新井先生涙活中    |  一覧へ戻る  |  予防の神様 熊谷崇先生が発信する予防歯科  >

同じカテゴリの記事

こんにちは、あきる歯科院長の濱窪です。

昨日は築地までイエテボリ大学のヤン・リンデ名誉教授の講演を聞きに行ってました。

リンデ先生は歯周病の権威であり、日本でもその功績から勲章を授与されている稀有なドクターです。
内容は歯周病治療の変遷からその根拠となるデータ、実際の症例に関するお話でした。

毎度歯周病の高名な先生のお話を聞いて思うのは、歯周病は治るという事です。
患者さんには歯周病だから仕方ないとあきらめている方も多いのですが、
歯周病治療は適切に検査と診断を行い、患者さん自身が治療しようと努力してくれるなら
治すことが可能です。もちろん20代の健康な状態に戻るわけではありませんが、
だんだん悪くなっていくという状態ではなく、セルフケアで歯茎の腫れや出血、痛みが起きないようにすることができる
状態に変えることは可能です。

今後も歯周病治療に心身に向き合っていきたいと思った1日でした。


スウェーデン式歯科治療のDVD発売

あきる歯科院長の濱窪です。

先日撮影したスウェーデン式歯科治療のドクター向けDVDが発売されました。