HOME > あきる歯科ブログ > 3ページ目

あきる歯科ブログ 3ページ目

歯科恐怖症と嘔吐反射の方への取り組み

こんにちは、あきる歯科院長の濱窪です。

 歯医者でものすごく痛いことや嫌なことがあって歯医者が怖い方など歯科医院自体に恐怖感を持っている方を歯科恐怖症といいます。また、そこまでではなくてもなんとなく怖いからという理由で、「歯医者に行かなきゃな」と思いながら足が遠のいていう方は多いです。

また、嘔吐反射といって口元からお口の中に触るだけでオエッっとなってしまう方も治療の難しさから、歯科治療は敬遠気味になってしまいます。

あきる歯科では、この、歯科恐怖症や嘔吐反射などの「治療した方がいいとわかってはいるけれどなかなか歯科医院にいけない」方向けの治療を始めました。

恐怖感を減らし、治療のハードルを下げる方法として、

①できるだけ痛みが少ない治療を行う 
  (シリジェット、エアフローピエゾンマスター、アネジェクト)
②現状と、何をやるかを説明したうえで治療を行う
  (口腔内カメラ、レントゲン、CT、治療説明用動画ソフト、オーラルクロマ、唾液検査)
③それでも治療が難しい方は笑気吸入鎮静法によりリラックスした状態で治療を受けてい 
 ただく

ようにしています。
各項目については明日以降もう少し詳しくご説明します。

歯科恐怖症や嘔吐反射の強い方のための笑気吸入鎮静法

こんにちは、あきる歯科院長の濱窪です。

 本日あきる歯科の笑気麻酔が納品されたことに伴い、日本大学麻酔科准教授の見崎先生に院内講習を行ってもらいました。

笑気吸入鎮静法は歯科恐怖症や、嘔吐反射(おえっとなってしまう方)、そこまでではなくても歯科が怖い方、不安な方の不安感を取り除きリラックスして治療を行っていただく方法です。お子さんで動いてしまう方などにもお勧めになります。

講義を聞くスタッフ


実際に体験してみるスタッフと見崎先生。

もう間もなく、患者さんにのご案内できるようになると思いますので、興味のある方はお気軽にスタッフにお声がけください。

院内講習

針のない注射器 シリジェット

こんにちは、あきる歯科院長の濱窪です。

先日からあきる歯科では無針注射器「シリジェット」を導入いたしました。




見ての通り先端に針がなく、麻酔薬を水圧で押し出すことで麻酔するという機械です。
無痛とまではいきませんが針を刺す痛みは感じなくて済みます。
ただ、パン!という衝撃があるので、気になる方はいそうです。
興味ある方はお声がけください。


寿退社と新入社員



こんにちは、あきる歯科院長の濱窪です。

7月いっぱいで衛生士の熊谷さんが寿退社いたしました。
クールにスタッフの悩みを聞いたり取りまとめたりと頼れる人材でした。
今までお疲れ様でした&ありがとうございました。

そして、7月末より新たにスタッフとして伊藤さんが入社しました。
伊藤さんは女子空手で日本一になったこともあるという逸材で、
のみこみもよく、ガッツもある、期待の新人です。





まだ慣れないところはあるかもしれませんがよろしくお願いいたします。

ヨシダ主催 鎌田秀一先生の予防セミナーに参加しました

こんにちは、あきる歯科の濱窪です。

この週末は口腔育成学会の理事鎌田秀一先生の予防管理型歯科医院のセミナーに、勤務医の新井先生と参加してきました。

鎌田先生は「健康であるための歯科医院」を実際に運営している歯科医師で、悪くな